R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

MAD3 US Tour 行ってきました。

 MAD3が僕が住む街に来てくれました。音源は、聞いていたのですがライブは、初めてなのでテンションMaxで参戦させてもらいました。


f:id:badboykitchen:20191118020056j:image

 ベースのItaruさん、若いのに良い意味ですごくロックスターのオーラが出ていてカッコイイ!当然ながらベースの位置は思いっ切り低くてロックである見せ方もわかってるし。


f:id:badboykitchen:20191118020950j:image

 ギターでリーダーのEddyさん。沢山の言葉は、必要ないですよね。ただカッコイイの一言です。


f:id:badboykitchen:20191118021634j:image

 ドラムのTakichiさん。メンバー最年少の20代ということもあって経験不足と荒らさがあるが今後は、楽しみな若手ですね。


f:id:badboykitchen:20191119011312j:image

 1度解散してから再結成したブランクを感じさせないEddyさんは、流石の一言でキレッキレっなギタープレイでした。

 残念なのが宣伝不足とリサーチ不足なのか動員数は、20人居るか居ないか。ライブを見る側としては、人がいない方が嬉しいんですがファンとしては、押せ押せで満員の方が嬉しいのになー、という複雑な気持ちでした。


f:id:badboykitchen:20191119012145j:image

 この日のトリは、MAD3だと思い込んでいたらトリは、地元のパンクバンド。再結成前のブランクがあるからってこんな状況は、いかんなー。そこで僕は、ある決心をしました。もしもMAD3がまた、この街に来てくれる時には、僕独自にフライヤーを作ってガンガン宣伝しMAD3のサポートを少しながらでもさせてもらう事を誓います。

 
f:id:badboykitchen:20191119013236j:image

 いやー、楽しかった。MAD3最高っす!!!ほんの少しだけEddyさんとItaruさんとお話しさせて貰ったのですがステージを降りた2人は、紳士的でロックスターぶらない物凄く腰の低い素敵なロッカーでした。1番印象的なのは、サングラスを外したItaruさんは、男の僕から見てもめちゃめちやイケンメンでした。膝の手術明けでいつもどうりににグイグイ近くまで寄って写真が撮れなかったのが少し残念でした。ただ今回やっとR&R親父らしいブログが書けたなーと自分で感心しています。