R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

サンディエゴカウンティーフェア。 その1

 コロナの影響で年に一度のサンディエゴで1番大きなお祭りが開催されなかったけど今年から開催が決定。結局こういうイベントってやたら金がかかるからもしも子供達から行きたいって言われる迄親父からは、絶対に振らないないつもりだったけど次女が「お父さん、サンディエゴカウンティーフェアに行ってみたい。」ととうとう言われてしまった。飲み物、食べ物、乗り物、入場料と駐車場代と全部入れたらかなりの額になるから親父は、サンディエゴぼったくりフェアと呼んでいたがいよいよぼったくりフェアに行く事になったか。水曜日は、乗り放題券があるから節約にもなるんで水曜日を選ぶことに食べ物は、1人1つを選んで3人でシェア知る決まりを作っていざそぼったくりフェアへ。

 駐車場約1500円、入場料が5人x1500円で合計約6000円、乗り放題券が子供達3人x4500円で合計約13500円とこの時点で約20000円。乗り物だけじゃなくてオフロードカーのタイムトライアルや動物に触れるイベント等お金のかからないイベントもあるけど子供達は、乗り物に乗りたがるんで真っ直ぐ乗り物がある場所へ歩いていく。

 こんな感じで約20種類以上の乗り物がある。


f:id:badboykitchen:20220804055335j:image


f:id:badboykitchen:20220804055431j:image

 先ずは、フリーフォール。3姉弟で1番運動神経が良い次女だが3姉弟で1番ビビりなのも次女。もう既に顔がビビってる。この後発覚した事だが実は、長女は、高所恐怖症だと判明。


f:id:badboykitchen:20220804055704j:image

 次は、乗り物に乗ってお化け屋敷を回る物。久し振りに動体視力を駆使して写真を撮る親父。実は、この作業は、年々キツくなってきている。


f:id:badboykitchen:20220804060154j:image

 これは、ひたすらグルグル回る乗り物で宝くんが1番喜んでいた。


f:id:badboykitchen:20220804060336j:image

 これも乗り物がお化け屋敷を回る乗り物。


f:id:badboykitchen:20220804060542j:image

 ここで一旦休憩。親父は、ビール。


f:id:badboykitchen:20220804060822j:image

 子供達は、アイスクリーム、レモネード、綿あめをシェア。


f:id:badboykitchen:20220804060913j:image

 この後は、アメリカ版忍者屋敷で子供達が体を動かして楽しむ。最後は、滑り台から外に出てくる感じね。


f:id:badboykitchen:20220804061120j:image


f:id:badboykitchen:20220804061154j:image

 この後も親父が並んで乗り物を乗り終わった子供達が親父と変わって並んでまた親父は、違う乗り物の列に並ぶと言う連携プレーを見せて無事全種類制覇。

 ここで子供達か苦情が来る。乗り物連続で乗りすぎ頭が痛い、目がグルグル回ると言われる親父。確かに元を取ろうとかなりのハイペースで乗り物に乗せた親父にも責任がある。少し休んだ後に宝くんがいつものフレーズを言う。「お父さん何か食べたい。」。また、でちゃったよ。こんな所で食べても割高だし、折角休みを取ったんだから何か子供達達の好きな物でも食べさせてやろうと思ってどこに行きたいか聞いてみると全員(嫁さんも含めて)が大声で「大将に行きたい!」って言うんで席が空いてるか電話すると席が空いているようなんで30分後に予約を入れてぼったくりフェアを後にする親父一行。

 続きは、その2で!