R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

セバスチャンバックのライブに参戦。その2

 いざ会場について発覚したのがルカがまだコロナのテストをしていなくて入場する時に陰性だという証明書を提示しないと入れない。面白い事に会場の目の前でコロナのテストが受けらる。しかし約4000円テストを受けるのにかかる。更に酔っているルカが何回も同じボタンを押して4回テストを受けた事になり高額の請求が来るが直ぐに気づいた親父が請求額を直して貰う。


f:id:badboykitchen:20220102235204j:image

 検査の10分後に無事陰性反応が出て会場に入る。会場に入り上機嫌なルカがビールを思いっ切りこぼす。大丈夫か?

 今回は、Slave to the Grind発売30周年記念のライブなんでSlave to the Grindの曲を全曲演奏するらしい。1番好きなアルバムだから凄く楽しみ。2時間のライブで48分弱のアルバムを演奏したら残りは、どうなるって思うけど心配しないで下さい。残りの時間の分は、他のヒット曲もちゃんとやるんで美味しいとこ取りのライブになる事間違い無し。開演前の静かなステージ。


f:id:badboykitchen:20220103000040j:image

 1曲目は、当然Slave to the Grind! 


f:id:badboykitchen:20220103000340j:image

 セバスチャンは、190cmの高身長とハンサムな顔立ち更に歌が上手いと神は二物を与えないって言葉を覆す男で若い頃は、南米の熱狂的な女性ファンが彼の登場で何人も失神させていたけど30年経つとハンサムな顔立ちも劣化するし抜群なスタイルだって崩れるもん。でも歌唱力は、今もバリバリ健在だったのは、良い意味で驚かされた。ファーストから大好きなBig Guns, Sweat Little Sisterも演奏してくれて親父は、最高潮!

 呑みを控えていたが好きな曲をバンバン演奏してくれると会場内で酒を買うと高いと知っててもついついバーへ向かう親父。嫁さんのウォッカと親父のウイスキー2杯で約3700円。それに気分が良すぎてチップも弾むから2杯で約4400円。高いけどこんな最高な状況で呑まずには、居られない。


f:id:badboykitchen:20220103002312j:image

 年代が近いモトリーのビンス、ガンズのアクセルは、太り過ぎて完全に歌え無くなってるけどセバスチャンは、元々の歌唱力とシンガーとしての努力をまだ重ねてるからこんだけ歌えるんだろうな。


f:id:badboykitchen:20220103003232j:image

 ひと昔前のロックスターからは、想像がつかない光景がセバスチャンがツアーに自分の嫁さんを同行させてる事。ラブラブアピールでステージでチューしちゃうし。


f:id:badboykitchen:20220103003513j:image

 どうでも良いけどバックバンドのギタリストが小さいスラッシュに見えてしょうがない親父。

 この後モトリー、ガンズ、ACDCのプチカバーを披露するがこのカバーの質がかなり高い。流石抜群の歌唱力。


f:id:badboykitchen:20220103003628j:image

 ヒット曲のYouth Gone Wildでは、セバスチャンの嫁さん、子供達が会場を盛り上げる。なんかホッコリするね〜、ひと昔前のロックのイメージのセックスと薬のイメージとは、大違いで。


f:id:badboykitchen:20220103004252j:image

 アンコールも終わってライブ終了。いや〜、2021年最後のライブに相応しいマジで良いライブだった。


f:id:badboykitchen:20220103004455j:image

 楽しいライブが終わりUberを待っていると潰れるルカ。初めてのライブで楽しい過ぎたんだろうね。


f:id:badboykitchen:20220103004650j:image

 しかしこの後新たな波乱が。家の前で車が到着した瞬間にルカが車内で吐く。どうして降りて吐かないの〜?運転中ならまだ分かるけど到着した直後だよ?結局次の日Uberから約1万5000円の請求額が来た。

 ま〜、色々とあったけど楽しい夜だったんで良しとしますか!