R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

カリフォルニアのコロナ事情

 カリフォルニアのコロナ事情と言っても自分は、飲食店勤務なので飲食店の目線でカリフォルニアのコロナ事情の話を進めて行きたいと思います。

 カリフォルニアは、それぞれの都市でロックダウンの期間や規模が違いますが僕の住む街サンディエゴは、3週間飲食店のテイクアウトのみの営業が少し早まり昨日から通常営業が再開されました。

 今大きく分けて2つの意見が飛び交っています。まず1つの意見は、これ以上ロックダウンが続けは。市民の暮らしは、限界なので今後は、ロックダウンが無くなり全てのビジネスが通常通りになるのではないかという意見。

 2つ目がサンディエゴは、飲食店が通常営業が再開されましたがロスアンゼルスは、まだテイクアウトのみの営業なのでロスアンゼルスから沢山の人がサンディエゴに来てコロナをまき散らして行く、そしてクリスマス、大晦日、元旦で沢山の人が外出してコロナの感染者が増加してまたロックダウンになってしまう。

 僕からしたらどちらの意見も安心してられません。1つ目の意見だと沢山の人が外出して自分が感染する可能性も増えますし2つ目の意見だとまた失業しますからね。

 いずれにしてもやはりワクチンの早期完成ん待つしかありませんよね。

 皆さんもくれぐれも感染に気を付けて2020年をなんとが乗り切りましょう!