R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

ダイエット・フード沼とマグマのレシピの紹介!

 前回の投稿で紹介したマグマの僕なりにアレンジしたレシピがこちらになります。

 先ずは、のレシピから。

米 or 玄米 300g

(僕は、玄米と12穀米のブレンドを300g使用します。)
オクラ 10本
ブロッコリー 2個

(ブロッコリーの茎も細かく切って使います。)
セロリ 5個
鶏胸肉 700g

(オリジナルは、700gですが僕は、450g使用)
昆布 2枚
ワカメ、コショウ 適量
生姜 1欠
塩 小さじ1.5
鶏ガラスープ 大さじ1
カレー粉 大さじ1.5
水 3L

 3L使用する水から300mlと昆布とワカメをフード・プロセッサーに入れて粉々にします。後は、材料を全部圧力鍋に入れるだけです。

 出来上がったら冷まして450gずつ小分けして冷凍庫へ。大体小分けした物が10個できます。

 これがの完成写真です。


f:id:badboykitchen:20200922030334j:image

 

 そしてマグマは、こちらになります。

米 or 玄米 300g

(僕は、玄米と12穀米のブレンドを使用します。)
トマト 4個

(トマトは、缶では無く生を使用しています。トマトの酸と缶が化学反応を起こした物質が体に良くない為です。時短したい方は、瓶詰めの物をオススメします。)
キャベツ 1/2個

玉ねぎ 2.5個

(オリジナルのマグマのレシピは、玉ねぎ10個入ってますがアメリカの玉ねぎは、大きいのでこの数になります。)
ニンニク 10片
大豆 お椀1cup

(作る前の日に水に漬けておくのを忘れずに。)
鶏胸肉 700g

(オリジナルは、700gですが僕は、450gを使用)
昆布 2枚
塩 小さじ1
鶏ガラスープ 小さじ2
カレー粉 大さじ1.5
香辛料 適量
コショウ 適量
水 2L
 と同様に2L 使用する水から少量と昆布をフード・プロセッサーに入れて粉々にして材料を圧力鍋に入れるだけです。

 これも出来上がったら冷まして450gずつ小分けして冷凍庫へ。大体小分けした物が10個できます。

 僕のマグマは、インド料理のトマトと豆のカレーをイメージしているので香辛料的量の部分でターメリック、クミン、シナモン、チリ、パプリカ等のパウダーを沢山入れます。


f:id:badboykitchen:20200922032300j:image

 そしてこちらがマグマの完成写真です。


f:id:badboykitchen:20201001015405j:image

 僕がマグマを好んでダイエットフードにしている理由は、レシピに書いた野菜を冷蔵庫の残り物の野菜、栄養のある野菜、苦手な野菜等に変えたりととても応用が効くからです。そしてもっとストイックにやりたいなら鶏ガラや塩を抜いたり、逆にもっと美味しく作ろうと思ったらカロリーは、上がりますがもっと美味しくアレンジすることも可能です。僕は、毎日食べるものなのでほんの少しの鶏ガラスープと塩を入れています。

 僕は、圧力鍋ではなくてNinja社製の多機能プレッシャー・クッカーを使っていますがこれとても便利です。圧力鍋、炊飯器、エア・フライヤー(油を使わずに揚げ物が出来ます。前の日の残り物の再加熱にも最適です。),オーブンやその他合計7種類の機能がついていて約18000円で2年前に購入しましたがコイツかなり使えます!


f:id:badboykitchen:20201001021614j:image

 もし興味がある方は、マグマ作り是非挑戦してみてください、そして自分の為の自分の味覚と身体に合った自分流のダイエット・フードを作ってみるのはどうでしょうか?