R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

アメリカン・スタイルの刺身の紹介

 たまには、一応シェフなので料理の紹介でもしたいと思います。今回紹介するのは、日本でいうとタタキみたいな感じをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。今回は、アルバコア(日本名ビンナガ)のサクの外側にカイエンペッパーをたっぷり振った後で油を引いたフライパンで表面だけをタタキのように火を通します。
f:id:badboykitchen:20200612130542j:image

 食べ易いサイズに切ったらフライパンを洗わずにそのままでポン酢、チリセラーノを薄く切ったもの少々、パクチーのみじん切り少々、長ネギのみじん切り少々、ニンニクのみじん切り少々とバターを一欠片入れて火にかけます。軽く沸騰したらソースは、完成です。


f:id:badboykitchen:20200612131320j:image

 後は、刺し身を皿に盛り付けてソースを上から豪快にかけてあげれば完成です。
f:id:badboykitchen:20200612131743j:image

 アルバコアの代わりにカツオ、キハダマグロ、もしくは、セールの安いマグロでも美味しいです。チリセラーノの代わりお好みの乾燥したものではなく生の唐辛子ならなんでも代用できます。バターとポン酢は、好みに合わせて調整してください。

 ご飯と一緒でもお酒のおつまみにでもどちらでも楽しめると思うので興味のある方は、是非作ってみて下さい。それではまた!