R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

Hysteria

 思い出のアルバム第3弾は、Def LeppardHysteriaです。このアルバムは、GNRのアルバムと同じ歳の1987年にリリースされてオンタイムで聞いていたのを思い出しますね。このアルバムの何が凄いかって内容も素晴らしいのですが売上枚数とシングルのヒットチャートがハンパないんですよね!もし気になる方は、Wikipediaで調べて見て下さい、すんごいですから。そしてもう1つ凄いのがドラマーが事故で片腕を失ってしまったので片腕でドラムを叩いていることなんです。アルバムの内容も、素晴らしく1曲目から最後まで通して聞けて捨て曲がないアルバムでした。最近のバンドのアルバムって12曲中2, 3曲良かったら良い方ですもんね。


f:id:badboykitchen:20200526073937j:image

 このアルバムに出会って過去の作品も気になりお約束のレコードレンタルへ行ったのは、言うまでもありません。Hysteriaの前作の1983年にリリースさたPyromaniaも好きなアルバムでToo Late for Loveが一番好きな曲です。


f:id:badboykitchen:20200526075000j:image

 Pyromaniaの邦題が「炎のターゲット」なんですが一昔前の日本の音楽産業ではオリジナル・タイトルを日本独自のタイトルを付けていた事が時代を感じさせられますよね。僕の記憶が正しければ2000年前後位迄は、邦題が付いていたと思います。Kissのアルバムの殆どは、「悪魔の~」とか「地獄からの~」というフレーズが多用されてましたもんね。特にメタルの邦題は、悪魔、地獄というフレーズが多用されてましたよね。

 ロック、メタル以外の80年代中期から後期の色々なジャンの音楽に物凄く影響を受けましたね。

 コロナの影響で時間がある方は、自分の音楽のルーツを振り返ってみるってのはどうでしょうか?意外と楽しいですよ。

 それでは、また!