R&R親父のカリフォルニア・ライフ!!!

Metal, Punk, Hard Coreも大好きです!

R&R親父の食レポ!!!

 子供達の冬物の服の買い物でいざユニクロへ。と言っても僕の住んでいる街には、ユニクロが無いので1時間半かけてオレンジカウンティーへGO!折角1時間半かけて行くならついでに美味し物でも食べないと!

 やって来ました、一幸舎オレンジカウンティー店。


f:id:badboykitchen:20191124092115j:image

 一幸舎よりももっと美味しいトコあるじゃないのって思われてる方は、許して下さい。カリフォルニアのラーメン文化は、まだまだ成長過程にあることを御理解お願いします。裏を返せば日本の美味し有名店がカリフォルニアに上陸すれば一攫千金の可能性は、まだあります。

 参考迄にメニューの写真を載せるので興味がある方は、拡大して見て下さい。

f:id:badboykitchen:20191124092946j:image

 f:id:badboykitchen:20191124093018j:image


f:id:badboykitchen:20191124093041j:image
f:id:badboykitchen:20191124093110j:image

f:id:badboykitchen:20191124093154j:image
 

 それでは、注文しましょう。注文は、下の写真の紙に記入して注文します。今日は、豚骨ラーメンを4つ、唐揚げを1皿、ギョーザを10個頼みました。


f:id:badboykitchen:20191124093617j:image

 ギョーザは、アメリカ人には、少し小さいかも。そして目を離した時には、可愛い3姉弟がペロリ。僕と奥さんは、一口も食べれなかったっ!


f:id:badboykitchen:20191124095021j:image

 お次は、アツアツ唐揚げ!僕は、唐揚げが大好物なのに今度は、可愛い3姉弟 + 奥さんにやられたーっ!またしても一口も食べれなかった。


f:id:badboykitchen:20191124095354j:image

いよいよお待ちかねの豚骨ラーメン!僕の中では、一幸舎は、カリフォルニアのラーメン店のトップ3の1つです。


f:id:badboykitchen:20191124095645j:image

  いゃー、美味しかった!満腹満腹。日本円にして合計8千円なり。

 本来の目的地のユニクロで2時間半程時間を使ったあとは、オヤツに牛タン司へGO!


f:id:badboykitchen:20191124100725j:image


f:id:badboykitchen:20191124100848j:image


f:id:badboykitchen:20191124100924j:image

 ミツワという日経の超大型スーバーの中にあるフードコートの中に牛タン司は、あります。今回は、牛タン塩焼き12枚と牛タンスープと麦飯のセットを1つと牛タン塩焼き12枚の単品を頼みました。3600円なり!


f:id:badboykitchen:20191124101410j:image


f:id:badboykitchen:20191124101453j:image

  サッポロ生を満喫していたらまたしても可愛い3姉弟 + 奥さんにやられた。横に付いてる漬物しか食べれなかった。もう一杯ビールを頼んだついでに牛タンももう1皿追加!さすがに家族皆に5切れだけは、残してとお願いしました。帰りの運転は、奥さんなので5切れの牛タン塩焼きのお供にワンカップを追加!


f:id:badboykitchen:20191124102605j:image

  帰りの運転は、奥さんにお任せなのでボーっ外を眺めていると夕日が沈む写真を撮ったので三連発載せます。


f:id:badboykitchen:20191124110905j:image


f:id:badboykitchen:20191124111007j:image


f:id:badboykitchen:20191124111035j:image

 やっと家に到着という事でやっぱりウィスキー・タイム!!!


f:id:badboykitchen:20191124111355j:image

 右は、普通の750mlで左のターキーは、ジャンボサイズの1.75リッターで3千円前後。ラーメンは、バカっ高いのにウィスキーは、日本から比べると激安でR&R親父もにっこりですね。ちなみに右のウイスキーは、コンパスウィスキー社のピートモンスターというウィスキーです。物凄くピートが効いてちょっと癖があるので好きな人には、ハマるけど嫌いな人には、ダメなヤツですね。1本8千円と高価なので週に1回1グラスだけの贅沢品。こんな高いウィスキーを毎日ガブ呑みしてみたいって思っているのは、僕だけではないはず。

 それでは、また!